警戒心が強くて気性も荒いボス猫だった野良猫が保護されてから、飼い主さんと先住猫と時間をかけて関係を築き、9ヶ月が経った頃には毛艶も良くなり、飼い主さんに対してゴロゴロと喉を鳴らしたり、頭を撫でたりできるようになりました。



今回は、飼い主さんがボス猫初めての抱っこにチャレンジするという事で、パニックになってしまわないか心配していましたが、実際に抱っこしてみたところ、とてもリラックスした様子で大人しく飼い主さんに身を任せて抱っこされているのです。



もともと野良猫で獰猛で暴れん坊だったため、飼い主さんは怪我をしながらボス猫とコミュニケーションをとったり、心を開く為に時間をかけて信頼関係を築いたのです。



安心した様子で寛いでいる姿は、ようやくボス猫が心を許せる場所を手に入れられたという事ですから感動的ですね。